定例:ビストロ・ミモザ

まいどのビストロ・ミモザです。

今月は「結婚<式>記念日」の9月21日に行きました。

記念日って事で、99年Chマルゴーを持ち込んで、それにあう

お料理を頂きました。


今回のメニュー

 ・ニュージーランド産牡蠣の白ワイン蒸し と 秋刀魚の燻製
   <茄子のソース>

  → 牡蠣、凄く凄く濃厚です。
    国産の大量養殖に比べ、ミネラルを豊富に取込める様に
    少ししか作らないからそうなるとの事。
    秋刀魚の燻製は24日の来客にマネさせて頂きました。

    前回のニューカレドニア産の海老と同様、材料は一般的でも
    凄く濃厚な一品で美味しかったです。


 ・フォアグラのソテー  レンズ豆のスープ添え

  → 敢えて正面から撮りませんでした。
    この厚みを見て下さい!!!

    当然ながら味も濃厚で表面カリっ、中とろぉーりの絶品です。

画像





 ・フランス産バルバリー種のメス鴨もも肉のロースト

  → モルディブのお土産でお渡しした紅茶に漬け込んだ鴨肉。
    ほんのり紅茶風味で、鉄分っぽい味とナイスマッチ!!
    噛めば噛むほど鴨肉独特の味わいで、ソースとの相性も最高でした。


 ・1999年 Ch:マルゴー

  → 嫁が1,600円だと思って6本購入(実は1本1万6千円)したもの。
    記念日毎に呑んできたけど、コレを呑んだら残り1本になりました。

    いちおワインセラーで保存してるんだけど、2年前に呑んだ時より
    更に更に美味しくなってました。

    マルゴーは濃厚な味や、焦げっぽい味に良くあうので、
    今回のメニューはそれを知り尽くした上での内容だったから、
    凄く満足しました。

    ちなみに、いま、99年のマルゴーを買うと2万数千円前後の
    価格でしか手に入りません。

画像





 ・牛の内臓のパテとパルマ産生ハム

  → ワインが美味しくてチビチビ呑んでたので、ワインのあてに
    パテをお願いしたら、生ハムまで頂きました。
    これで600円ですよ、有り得なくない????


 ・9種類のデザート盛り合わせ

  → 覚えられないのでメモを頂きました。
    ①メープルプリン
    ②人参のシフォンケーキ
    ③栗のチーズケーキ
    ④無花果のタルト
    ⑤ガトーショコラ
    ⑥津軽リンゴのソルベ
    ⑦赤ワインのソルベ
    ⑧島胡椒と蜂蜜のアイス
    ⑨バナナアイス

画像


ビール2杯飲んで 総額:11,590円 でした。

マルゴー1本も買えない お安さです。


毎度毎度、美味しいものを有難うございます。

12月のクリスマスディナーまで、年内の予約を済ませました。

この記事へのコメント

ダイヤ
2007年09月27日 21:59
なぁんだ。
もう予約いっぱいおっぱいなんだ。
残念(*_*)
えんおー
2007年09月28日 15:51
>ダイヤサン

 え?いっぱいじゃないと思うけど???

この記事へのトラックバック